• 顧客と向き合い、共に考え、
    最適なクリエイティブを追求する。
    直クライアントだからこそ見える景色があります。
    デザイナー 岡田 愛未 AIMI OKADA
    2016年 入社
デザイナーとしてのバランス感覚が必要

当社のデザイナーに求められる重要な資質のひとつは、バランス感覚だと思います。自分のこうしたいというデザイナー感覚と、お客様の期待に応えたいというビジネス感覚。その両面をバランスよく伸ばしていくことで、仕事がぐっと面白くなった感覚があります。

お客様との直接のコミュニケーションを通して成長できる

自分がデザインしたものを直接お客様にプレゼンして、その場で反応をいただきます。お客様はかっこいいとか美しいとか曖昧な印象でデザインを判断しません。そのデザインが自社の課題を解決する手段として正確かどうか。この点を鋭く観察されます。ですから私たちもデザインをすることだけに固執していては成長できません。顧客との会話を通して、ビジネスを理解し、依頼の根本的な目的を理解する。そこに適切なクリエイティブをぶつけていく。この一連の流れの中に身を置くことで、デザイナーとしてだけでなく、ビジネスマンとしての判断力も日々鍛えられています。アンツでの仕事は、経営者の方と直接話す機会も多く、デザイナーのキャリアステップとしても、学びの機会を多く得られる環境だと思います。